のんびり生活日記♪                   

夫と2010年12月11日生まれの女の子と3人暮らしの、のんびり主婦です。育児のこと、夫とのことなど日々の生活について綴っていきます。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.24 Wed 09:59
先日、友人から出産報告のメールをもらいました

実は、1年くらい前に会った時 お互いに妊娠希望の話をしました。
友人は2人目希望です。

それ以来会ってなくて、今年貰った年賀状に3月出産予定だと書いてあり
驚きました

そして、先日の出産報告! あれ?3月じゃなかったっけ??と思いながらも
連絡して、ちょうど都合が合ったので 早速お見舞いに行くことになりました

赤ちゃんは男の子で、当たり前だけど ちっちゃ~い
この友人が1人目を出産した時も、お見舞いに行って抱っこさせてもらったことを
ついこの間のことのように思い出します

陣痛から出産までの話を聞いたり、妊娠した月の話を聞いたり
ワタシの話も聞いてもらったりしました。
ワタシが入院してたことも驚かれましたが、友人も4ヶ月の時に出血があり
1週間ほど入院していたようでした。全然知らなくてビックリ!!

今回のお見舞いを通して、益々早く妊娠・出産したくなってきました

そして、一戸建てを購入したらしく、しばらくしたら引越しするようです。
ワタシの周りだけでしょうか・・!?
妊娠や出産時期と、重なるときに家を購入し引越しする方が比較的多い気がします。
みなさんの周りはいかがですか


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


スポンサーサイト
2010.02.20 Sat 11:47
卵管造影検査2日目のことです。

受付を済ませ、すぐにまた放射線科へ移動し レントゲンを撮ってもらいました。
その後いつもの待合室へ戻り、しばらくして診察室へ。

1日目と2日目のレントゲンを見ながら、先生の話を聞くので 少し緊張
1日目の結果は、あまり良くないことが分かってたし


結果は、

一応 通っているけど、通る造影剤の量が少なかった。
卵管への入り口が通りにくかった。
特に、左が良くない。

腹腔鏡を受ける原因になった、前回の卵管造影の2日目と比べ
今回の2日目は、ちゃんと拡散していて問題なし。



前回の1日目のレントゲンを見て先生が
「この時はちゃんと通ってたんでねぇ…」という言葉。密かにグサッときました

それって、前より悪いってことで
半年も経たないうちに塞がり始めてるってことでしょうか

パソコンに入ってるレントゲンの画像を見せてもらいましたが、
確かに 今回の1日目のものは、卵管が細~く映ってました。

腹腔鏡やって、前へ前へ進んでると思ってたのに
やっぱり また新たな壁です

でも、希望を捨てたわけじゃありません!完璧に閉塞してるわけじゃないし。


そして、先生から新たな提案がありました。

次周期に、子宮鏡での選択的卵管通水法 というのをやることになりました。

先生も、『今の状態でも、可能性はゼロではないと思ってます。
でも、可能性を広げるためにやりましょう。』と仰ってくれたので、
希望を捨てずに頑張ろうと思ってます。

通水も・・・ 痛いかなぁ


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.19 Fri 10:40
タイトル通り、腹腔鏡後の卵管造影検査へ行ってきました
(2回目の卵管造影をすることになった経緯はコチラ

まずは1日目。
2回目とはいえ、病院が違うので勝手が分からず、少々戸惑う

というか、向かう途中で 問診表と同意書を忘れたことに気づき
気合が足りなかったことを反省

受付の人に 書類を忘れた旨伝え、大丈夫でしょうか!?と聞くと
「大丈夫じゃないです」と即答されましたー すみません

そして、先生のお顔も見ないまま内診へ突入!
超音波と消毒をされ、看護師さんに連れられ 5人同時に放射線科へ移動しました。

通常は4人までしか枠がないようで、電話で予約を取った時に
既に4人の方の予約でいっぱいだったのに、無理やり入れて下さいました。
先生がOKを出して下さったようです。手術の経緯があったからかしらん

それから、予約時に疑問点が1つありました。
ワタシ生理初日に電話で予約を取ったのですが、既にいっぱいって…
時間差なのか、それとも皆さん予想で予約入れてるのかしらー



更衣室で検査着に着替え、看護師さんから聞いていた『穴あきパンツ』も装着しました。
※穴あきパンツは、想像していたものと違い、膝丈くらいまであり
男性のパンツのような位置に穴が開いていました(笑)


5人中5番目だったので、次々に終えて帰っていく他の方の様子を伺ってましたが
苦しんでいそうな方はいませんでした…

ワタシは、前回ものすんごく痛かったので 今回も不安でした
ワタシの順番になり、準備が整うと 主治医登場

「うちでは初めてだっけ?」と聞かれたり、「前はすんごい痛かったです」と言ったり
(このやり取り、何度もしてます
「前よりは痛くないようにしなきゃな!!」と言っていただけたので
ワタシも頑張るぞ と意気込みましたが、



やっぱり撃沈

とんでもなく痛かったです



前回同様、造影剤を入れる前の処置からして 既に少し痛く
途中まではモニターを見てましたが、あっという間に目も開けていられない状態

息も荒くなり、痛いのを我慢してる声がもれるほど
『こんなに痛いのって・・・』と不安でした。
先生に「大丈夫か?」と聞かれ、「大丈夫じゃないです」と答えると
先生も「大丈夫じゃないだろうな…」と。

先生が大丈夫じゃないって思うってことは、やっぱり良くないのかな
痛みで、そう思うだけが精一杯でした。

終わったあと、まだ放心状態のワタシに先生が教えてくれたのは
左の卵管への入り口が詰まりかかってるかもしれない という結果でした。

まだ頭が働いてなかったので、もしかしたら聞き間違いしてるかもしれないけど
良くないことは間違いないです。

2日目のレントゲンの後、また今後のお話になると思いますが。。

正直、ショックでした。
腹腔鏡までやって、悪くても前回の卵管造影の結果よりは悪くなってないだろうと
思ってたのに

長くなってしまったので、2日目のことはまた次に~


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.17 Wed 09:59
先日、新築祝いを渡すため オットの友達夫婦の家に遊びに行ってきました
前から すごくこだわって建てた家だと聞いていたので、楽しみでした

行ってみると、たまたま玄関の外にいた友達夫婦。
玄関に入る前から、旦那さまのこだわりは始まっていて
先に家の中に入った奥さんが「まだ外にいるの?」と様子を見に来たほど(笑)

新築の木のいい匂いがして、家中のあちこちに旦那さまのこだわりがある
ステキなお家でした。
キッチンくらいは、奥さんのこだわりが何かあるのか聞いてみたら
色から材質から あらゆる部分が、キッチンも旦那さまのこだわりでした
そして、そのこだわりに 奥さんは特に不満もない様子。
夫婦って、うまいことできてるなぁ!

そして、この日2つ目の目的は、この夫婦の赤ちゃんに会うこと
前会ったのは、出産祝いを渡した時だったから、ほんとに小さかった~
生後6ヶ月になった赤ちゃんは、よく笑うようになっていて
奥さんも、よりお母さんらしくなっていました

このお家の隣近所には、同時期に新築で建った家が何軒かあるのですが
なんとそのうち、4軒に 同い年の赤ちゃんがいるそうです
しかも、みんな女の子

不思議ですけど、こういう話 結構聞くんですよね。
ワタシの友人のところも同い年の子が集まっていて、幼稚園に行くのも
毎日バスが来る場所まで、一緒に連れ立って行っているようです。

それにしても、赤ちゃんのお世話しながらの引越しは大変だっただろうなぁ。

赤ちゃんも家も持つという夢を叶えた、友達夫婦。 羨ましい限りです。

うちはまず、赤ちゃんに向かって 前進するのみだー


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.16 Tue 14:59
最近とても眠いです。
何をやってもすぐ疲れるし、夜早めに寝ても 朝なかなか起きられないこともしばしば

確実に体力が落ちていることを実感‥
これでは、出産どころか妊娠するのも難しくなるのではと感じていたところ、
久しぶりに行ったカイロプラクティックで、このような話を聞きました。

ナントカさんという有名な方(肝心なとこ忘れたー)の考えによると
ワタシのお腹にあった内膜症は、血のめぐりが悪いことから起こると考えられるそうです。

つまり、血のめぐりが悪いため冷えも起こるし、内膜症やそれ以外にも
頭痛やひざ痛など、覚えきれなかったけど たくさんの症状が出るのだそうです。
冷えは万病のもとってことですよね!

やはり、冷えは大敵であり、血流を良くなるようにしなければいけない‥
そのためには、足元やお腹を温めたり 体を温める食べ物を摂取すること!

あとは、適度な運動
ワタシにはこれが一番足りてないんだと思います。
元々 体力もないし、運動は苦手
何年も前から 体力づくりに水泳に行きたいとは思ってるものの
場所・金銭面などで なかなか実行に移せていません
やっぱりオットの言うように、近所の散歩から始めようかな
もう少し 暖かくなったら… なんて、こういう所がダメなんだよなぁ

あとは、もっと食事にも気を使っていかなければいけないと思っています。
やっぱり、日本人は和食ですよね
少しづつ和食中心の食事に、変えていけたらいいなぁと思ってます。
この際、オットの好みは無視して(笑)

だいたい、オットはお菓子食べすぎです
スナック菓子も辛いのも好きなので、よくカラムーチョを食べてますが
口が臭いです(関係ないけど

ワタシ達夫婦は、食生活も見直す点がいっぱいです。


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.10 Wed 19:19
退院してから、初めて病院へ行ってきました

診察室に入るなり、「お、元気そうだな!」と先生。
いつもの内診と、傷口の確認をしました。

そして、今後のことですが
卵管造影検査をやって、あとは排卵を確認しながら まずはタイミングをみていきましょう!
ということでした。(AIHも視野に入れながら)

次に、オットの検査の結果。

先月、初めて検査をしたのですが
その後は入院まで病院へ来ることがなかったので、まだオットもワタシも結果を聞いてませんでした。

先生が、やたらとオットの問診表を見て「夫婦一緒に結果を聞く」に○をしてるけど…
と言っています

しかし、先月の検査後は オット自身何度も病院へ来るのが難しいので
ワタシに聞いておいて欲しいとのことでした。(先生にもそう伝えたそうなのですが…)

先生がなんだか言いにくそうだったので、「悪いんですか?」と聞いてしまいました

すると、「悪くないです」と先生が即答! ホッとしました

しかし、ホッとしたのも束の間
クルーガーテストというのが、かなり悪い数値でした

正常形態率を調べるテストのようで、正常参考値は15%以上だそうです。
でも、オットは…  6.7%でした

先生は「5%以上あれば、まぁいいでしょう」と言われてましたけど
家に帰って考えれば考えるほど、何だか不安になってきました。

オットにも伝えましたけど、オットは至って前向き

いろいろ考えてしまいましたが、ワタシの体にいろいろあっても
オットがワタシを不安にさせるような発言をしたことなんて無いし
ワタシもオットを不安にさせてはいけない!と思うようになりました。
(オットの方が知識が無いから、何も言わなかったのかもしれませんが(笑))

ワタシもまだまだ勉強不足ですが、今後も できることを夫婦2人で頑張ってきたいと思います

今月、2回目のオットの検査があります。
クルーガーテストは、普通1回目のみの検査のようですが
うちの場合は2回目もやるのかな…

それと同時に、オットの検査前日に ワタシの卵管造影検査があります。
そして、オットと同じ日に 2日目のレントゲンです。

前回の卵管造影がかなり痛かったので、今回も怖いですが 検査結果が悪くないように
祈りながら 来週行ってきます


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート

2010.02.09 Tue 14:46
コレ見て下さい

のんびり生活日記♪

一度枯れたので、半分諦めの気持ちで窓際に置きっぱなしにしてました。
そしたら、なぜか真上に伸びてます

何て名前だったか、どうお手入れしてらいいのかもよく分からないので
放置になってますー



そうそう、それから
ここのところ、今週末のバレンタインに向けて
いろんなお店で チョコ関連のお菓子がたくさん売ってますね~

ぶらぶらしてたら、これ発見!!

のんびり生活日記♪

知ってる人も多いと思いますが、ワタシはまだ食べたことがなくて
ずっとずっと食べたかったんです。

少し考えましたが、買ってしまいました
噂どおり、とーっても美味しかったです

あまりの感動に、一応オットの分も残しておいて 夜帰ってきたオットにも
食べてもらいましたが、「ちゃんと味わって食べてね」と念を押して食べてもらいました。
ワタシほどの感動をしてないオットを見てると、もうあげたくなくなりました

この時期は、普段売ってない有名店のものも お店に並んでいるので
ついつい見に行ってしまいます。

それにしても、高級チョコが多いですね ビックリです!

うちはどうしようかなぁ。
チョコあげても食べないので、また何か食べられそうなお菓子を作ろうかな


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.07 Sun 23:18
入院中のことを長々と書きましたが、細かいことが色々抜けてると思います

今回 手術・入院したことは、仕事を休んだり 代わりの人に出てもらったり
周りの人に迷惑を掛けながらで申し訳なかったですが、やって良かったと思ってます

入院中にも病院から書き込みましたが、
癒着が無かったことには驚いたけど、内膜症が5ヶ所くらいあり 電気メスで焼いてもらいました。

内膜症は、ずっと付き合っていかないといけないものじゃなかったっけ?!と思い、
入院中に先生といろいろ話したら、やっぱり「また再発はするでしょう」とのこと。

それは今回焼いた場所かもしれないし、また違う場所かもしれない。
なので、言われちゃいました 妊娠することが一番のくすり だって。

そうですよね~、それよく聞きますね~

それと、手術中にやるはずだった「卵管通色素検査」という、卵管の通過性を確認する検査を
鉗子の影響でできなかったので(詳細はよく分かりません…)
後日、卵管造影をやらせてほしいと言われました

正直なところ、手術中にやっておいてほしかった という気持ちでいっぱいですが
仕方ないですもんね。 先生に、「前回痛かったんですよねぇ」と、一応訴えてみました。


それから、入院したことで予想外に良かったこと。
それは、先生とコミュニケーションが取れたことです

毎朝 2人の先生が病室に顔を出して下さるし、主治医は、夜にも様子を見に来てくださいました。
そして、夜は体調についてはもちろん、オットの話や美味しいお店の話とかも
楽しくして下さいました

話をする時間を作ってくださったことで、
聞きたいことも遠慮なく聞くことができたのが、とても良かったです。 
通院時には、先生も忙しそうでなかなか質問できないことも多いんですよね

今までの通院でも先生の人柄とかは分かってたけど、ワタシのことも先生に
しっかり覚えてもらえた(と思う…)ので、今後より一層通いやすくなった気がします。

このまま 順調に妊娠することができれば嬉しいなぁ
気持ちも新たに また頑張ります!!

ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート

2010.02.06 Sat 19:54
1月28日(木) 入院8日目(術後6日目)

入院中、毎朝5時台に一度は目が覚めていたのに、
前の日の夜 なかなか寝付けなかったので、「おはようございま~す。採血しますね!」
という看護師さんの声で、目を覚ましました

『そんな朝一に!?』と少し思いましたが・・無事採血を終え、尿検査も済ませました。

そして、午前中に回診に来てくださった初めてお会いする美人先生に
傷口を覆っていた防水テープをはがし、抜糸してもらいました
一緒にいた看護師さんに、顔がこわばっていることを指摘されました
何日か前に 溶ける糸を使ってると聞いていたので、抜糸はないのかと思ってたんですが。
傷口からはみ出てる糸は抜かなきゃいけないそうで。。
ちょっと、痛かったです

その後は、傷口を覆うテープ無し!!!
突然むき出しになったので、なんか不安でした

その後、夕方に診察があると聞いていたので、看護師さんが来たら何時になるのか聞こうと
思ってたのに、看護師さんが全然来なーい
やっと夕方来たと思ったら、何時か分からないと言われました

念のため 早めにシャワーに入っておいたので、のんびり待ちましたが
結局診察があったのは18時前でした。
しかも、ナースコールを押した時に「どうしました?」という看護師さんの声が聞こえてくる所から
「miicoさーん!!」って聞こえてきたので、ビックリ
「は、はい!」と答えると、診察があることを教えてくれました。

退院前の診察ということで、内診と傷口の診察でした。
午前中の抜糸のとき、おへそにできたカサブタに 糸がまだ隠れてるかもしれないと
言われたのですが、先生からは「大丈夫(糸は無い)でしょう」と言ってもらえました。
そして、退院後の生活については、特に制限無し
退院後の診察日を決めて、診察終了☆

あとは、翌日 退院するのみとなりました


1月29日(金) 入院9日目(術後7日目)

起床時、いつものように熱を測り 朝ごはんを食べました
たまたまなのでしょうが、パンの時はそれまで食パンだったのに
退院日は クロワッサンとレーズンパンでした
食パンはいつも温かいのに、この日のパンは冷たかったので
トースターで焼いたら焦げました テンションが下がりました・・・

その後、荷物をまとめて帰り支度をしていると、先生が来られました。
薄ーくファンデーションと眉だけ書いてたのですが、先生にはすぐ分かったみたいです。
先生よく見てるなぁ!と変に感心してしまいました。

その後、10時頃までには会計ができると聞いてたのですが なかなか計算が終わらなかったみたいで
10時半頃ようやくお会計を済ませ、オットの代わりに迎えにきてくれた友達の車で
無事 退院しました。
この友達には、本当に感謝しています
重い荷物を持って1人きりで帰るのは、やっぱり少し不安だったので。家まで結構距離あるし
ちょうど昼前だったので、ランチしてから家に帰りました



ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.04 Thu 19:27
1月26日(火) 入院6日目(術後4日目)

午前中に、親友がお見舞いに来てくれることになっていましたが
その親友から、朝メールが・・・
「夕べ念のため薬飲んで寝たんだけど、今朝から喉と熱で体調が悪い」とのこと

楽しみにしてたので残念だったけど、「お大事に♪」ということで ゴロゴロ開始

だいぶ体が楽になってきて、日に日に体が元気になっていくのが実感できました。
この日から、夜来てくれるオットを 1階まで迎えに行けるようになりました!

この日だったか前の日だったか、定かではありませんが
毎日朝と夜に訪問してくれる主治医が、この日の夜も来てくれて、
その時たまたまオットがいたため「お、ちょうど良かった!」と言って
手術中に撮ったワタシの臓器の写真を見せて説明をしてくれました!!

衝撃的でした オットは途中から目を背けてましたが、先生は
男の人は苦手な人が多いと言って、笑ってました


1月27日(水) 入院7日目(術後5日目)

昼前に、前日メールくれた友達とは違う子がお見舞いに来てくれました
ちょうど昼食の時間と重なってしまったので、「食べて」との言葉に遠慮なくいただきました

体はだいぶ元気になってきてたので、いつものようにいろんな話をして
楽しい時間は あっという間に過ぎていき、昼過ぎに帰った友達を1階まで見送りに行きました。

ビックリしたことに、この記録を書いてて気づいたのですが
病院でもらったプリントには、
「病院内の行動が自由」ではなく「内の行動が自由」でした・・・
1階や売店に行ってはいけなかったのだろうか

その後の楽しみは、夕方やってるドラマなどの再放送
見たい番組に合わせてシャワーの時間を決め、この日は早めにシャワーへ向かいました。
髪もきれいに乾かして、いざテレビを楽しもうとベットの上に座っていたら 嬉しい来客
前日 体調不良で来れなくなったとメールをくれた友達が、子どもを連れて来てくれました
突然の訪問にビックリしたけど、ほんとに嬉しかったー
夕食前までいてくれて、この日は1日があっという間に過ぎていきました。


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.03 Wed 11:16
入院の記録・・・ ちょっと焦って書いています
なぜなら、ワタシの記憶力が悪いからーー!!&早くしないと、もういいやってなっちゃうからーー

というわけで、急ピッチで進めていきたいと 心の中では思っております


line8


1月24日(日) 入院4日目(術後2日目)

はじめて、個室で朝を迎えました。この日の朝から、普通食開始!パン食でした
食パンが1枚 袋に入ってて、ほのかに温かい☆
久しぶりのパンは、柔らかくて美味しくて とっても食べやすかったです。
(白米だと完食できなくても、パンだと1枚食べることができました)

まだシャワーには入れないので、午前中に看護師さんと体を拭き 着替えました。

そうそう、術後1日目に書き忘れましたが
徐々に排便の調節をしましょう(踏ん張ることができないので、硬くならない内に出さなきゃ!)
ということで、背中から入ってる痛み止めのせいで、ワタシの場合は 右の腰骨あたりが
ずっとボワ~ンとしていたのですが、ボワ~ンとするだけでなく
薬が効きすぎて排便もできなくなってることがあるので
(実際、便は出てなかったため)背中からの痛み止めを止めることに
レベルが、4→0になりました…

すると、だんだん痛みが増してきて、錠剤の痛み止め・点滴でなんとか過ごしましたが
どうしても痛みがあったので、だいぶ時間が経ってから
麻酔科の先生に、レベルを2まで戻してもらいました。
その後も、結局トイレに行ったかは、よく覚えていません

この日も、結構寝て過ごしていたかも。
そうそう、夜来てくれたオットが、ワタシの管が入ってる背中がどうなってるのか
不思議だったみたいで、見せました。「あー・・」という感想と共に
「見ないほうがいいよ」と言われました


1月25日(月) 入院5日目(術後3日目)

午前中には、背中から入ってる痛み止めの管が抜けました!
でも、痛みのことを考えると 少し不安でした。抜いたことで、ズキズキ痛んだらどうしよう・・と。
でも、心配してたよりは痛くなくて、錠剤の痛み止めを飲めば大丈夫だったと思います。

それと、傷口のテープを防水用のものに交換してもらいました。
これで、今日からシャワーに入れます!
といってもワタシとしては、シャワーの間 ずっと立っていられるか不安でした。

なんとか夕方シャワーへ入ることができ、しっかり頭も乾かせたし
思ったより大丈夫でした(そんなんばっかり・・)

少しずつ回復してきたのと、背中の管が抜けたことで 随分動きやすくなりました!!

それまでワンピース型のパジャマを1枚で着ていたので、
看護師さんから傷口と背中を見せてと言われる度に、パンツ丸見えで少し恥ずかしかったけど
体についていた管がすべて取れたので、着替えも楽になりインナーもゆるゆるレギンズも
はけるようになって良かったです。
(パジャマのズボンやぴっちりしたモノは、傷口に当たって痛いのです

歩いた方がいいのは分かってたけど、なかなか病室から出られない1日でした。

オットに、まだまだ病人っぽいと言われました


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.02 Tue 17:54
1月23日(土) 入院3日目(術後1日目)

この日は 土曜日ですが、オットは仕事のため1人で過ごしました。
でも、まだまだ動けず 眠ったままのことが多かったので
退屈とか、寂しいとは感じなかったと思います。

確か 午前中には尿管も抜け、点滴を引きずりながら近くのトイレまで
歩く練習をしました。

昼からは、お粥のご飯が始まりました
でも、座ってるのがしんどくて、そんなに食べられなかったような気がします。

まだまだ点滴や背中からの管がついてるので、
看護師さんに体を拭いてもらいました。

それから、夕方にまた部屋を移りました。今度は個室です
自分でできないので、荷物などは看護師さんに全部移動させてもらいました。
ワタシは、ベットに寝たまま移動でした(笑)

夕食も全粥です。味が無く、食がすすみませんでした

夜に仕事を終えたオットが来てくれて、気が晴れました
個室だと 別途個室代がかかるので、「4人部屋にいてほしい」と控え目に言ってたオットも
実際の個室を見て、「個室がいいな」と言っていました。
確かに贅沢だとは思いましたが、いろんな面で個室はいいなと思いました。(当たり前!?)
2つ目の4人部屋も日が入らない廊下側だったし、前の人は大きな独り言が頻繁だったし
隣の人は、他の患者さんとヒソヒソ話。カーテン1枚なので、全部聞こえます

まだまだ痛みがあったりするので、痛み止めを飲んだり
点滴の痛み止めを使ったりした、寝たきりの1日でした。


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート


2010.02.01 Mon 11:51
1月22日(金) 入院2日目(手術当日)   ※思い出した内容を、少し追記しています

6時頃起床。
前日に言われたように、術後使用するもの(T字帯や清浄綿・ナプキンなど)を台の上にセット。

9時までは、水・お茶OKだったので、前日の(下剤の)成果が良くないこともあり
たくさん飲むように言われる

そのうち、術前のメインイベント 浣腸
前日から、先生にもオットにも脅かされていたので怖かったけど
看護師さんに「我慢しすぎなくてもいい」と言ってもらえたので、少しホッとしました
※ワタシが受けた手術は、便を出しておかないと 術中よく見えないらしい。

何度かトイレと格闘しながらも、成果はやっぱりイマイチ・・・
どれだけ頑固なんだと自分でも呆れる

9時半頃、点滴2本開始。
しばらくすると寝てしまったみたいで、目が覚めると
オットが来た形跡だけがあったので、メールで連絡して病室へ戻ってきてもらう。

点滴中なので、特にやることもなく 寝ては起きるの繰り返し。
その間、オットは本を読んでたかな・・・

ようやく点滴が終わった頃には、もう手術室へ向かわなければいけない時間。
術前術後衣に着替え(パンツのみ着用)、血栓症予防のための弾性ストッキングをはいて
13時頃、オットと看護師さんと3人で歩いて手術室へ向かいました。

手術室手前でオットと別れ、中でメガネをはずし、術帽をかぶり
奥にある手術室へ入り、台の上に乗りました。

そして、心電図・左手の甲に点滴・左手人差し指にシールのような物をまきまき
右腕は血圧計を装着し、左向きに丸まって横になり
背中へ痛み止めの注射を何本か打ってから、硬膜外麻酔
背中にカテーテルを入れました。
カテーテルを入れるより、痛み止めの注射が少し痛かった気がします

その後、マスクを当てられ、点滴で眠ってしまったように思います


そして、気がついたら手術台の上で目が覚めました。
薬を止めたらすぐ目が覚めるって聞いてたけど、ホント不思議ですね。
なぜか、かかった時間がすごく気になり、一生懸命時計を探してました

ストレッチャー?で移動してる間に、主治医の先生が手術の結果を教えてくれました。
断片的で、ホントにそこしか覚えてないんですけど・・・

15時過ぎに、病室があるフロアに戻ってきたら、待っててくれたオットが
「おかえり」と出迎えてくれたようです。
ワタシは「ただいま」と言ったようです。(言われたら、そうだったかも。という程度の記憶

そして病室に戻り、寝たり起きたりを繰り返しました。
その間中、本を読んだりウトウトしながらも オットがずっと横にいてくれました。
オットは、先生に呼ばれて個別に手術結果を聞いたようでした。

気管挿管したので 喉が痛くて思うように声が出ないし
管だらけの体では体の向きも変えられないのに、動かしたくなってしまうので
何度も看護師さんが向きを変えてくれました。
床ずれ防止用のクッションみたいなのを敷いていてくれて、左右交互になるように
動かしてもらいました。

でも、自由にならない体にもどかしい気持ちでいっぱい・・・

それから、気持ち悪くなったりもしたので
準備していたうがい用のコップで、うがいもさせてもらいました。

両足には、血栓症予防のための機械がつけられていて、ずっと動いていました。
ウィーンって音がしてずっと動いてるんだけど、ワタシはそんなに気にならなかったです。


そのまま面会時間も終わり、オットは帰っていきました。

振り返ってみると、手術前のワタシは 緊張とかドキドキはありませんでした。
そんな暇がなかったからかな・・

よく考えたら、1日中オットがいてくれたにも関わらず、ほとんど話さなかったな。
オットは、中学生の頃に大きな手術をしたことがあり すごく痛くて大変だったらしいので
手術に対していろいろ理解してくれるところもあり、助かります。

手術前に書く、いろいろな同意書なども「自分の親もこうやって書いたんだろうな」と
しみじみ言っていました。


さて、次からは短くなると思います★


ポチッと応援していただけると嬉しいですクローバー


にほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ にほんブログ村 家族ブログ 子供待ち夫婦(夫婦二人)へ
ブログ村 マタニティーブログ 人気ブログランキングへ

みなさんとワタシのところへ、
ベビちゃんと10人の天使が舞い降りますように小さなハート



Calendar
2010.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
miicoのこと

miico

Author:miico
かなりののんびり屋。
中学生の頃、3者面談で
「何をするにも遅い」と親が先生に
相談したことも(汗)

現在、結婚6年目。
待ちに待った赤ちゃんがお空からやってきてくれました。
2010年12月11日生まれの女の子です♪
慣れない育児に奮闘中!

お気軽にコメント残していただけると嬉しいです♪


↓参加しています☆
↓ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

みなさま、いつも
ありがとうございます<(_ _)>

information
いつもコメントを下さるみなさん、読みにきて下さるみなさん、いつもありがとうございます!
こんなmiicoですが、お友達になってもいいよという方、日記を読んで共感していただけた方、コメントをいただけると嬉しいです♪
※なお、日記に関係のないコメントは削除させていただきますので、ご了承くださいませ。
今いくつ?
カレンダー
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
wedding anniversary

四季の花時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Copyright © のんびり生活日記♪                    All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。