のんびり生活日記♪                   

夫と2010年12月11日生まれの女の子と3人暮らしの、のんびり主婦です。育児のこと、夫とのことなど日々の生活について綴っていきます。

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.21 Fri 15:54
本日は、浮腫!?の記事の続きについて書いています。



電話で、オットに先生から聞いた話を伝えました。
流れてきた涙はなるべく押し殺して、話をしました。

その夜、帰ってきたオットとまた話しましたが
今のところ、ワタシ達は羊水検査を受けない方向でいこうと考えています。
専門の先生の話は聞いてみたいですが。

ネットで調べると、同じような不安を抱えた方がいらっしゃいました。
ワタシが見た中には、浮腫が6~7mmある方もいたり
それは次回の診察では、ワタシも3mmよりもっと大きくなってる可能性があることも分かり
もっと確率も上がるのかもしれない。
14~15週には消えることが多いらしいけど、今この時期に3mm以上の浮腫があることが
問題なのだと分かりました。
そして中には、羊水検査を受け、陽性であればあきらめるという意見もちらほらありました。
自分と重ねて見てしまい、涙が止まらなくなりました。

まだまだ胎動はないものの、超音波では元気に手足を動かしているお腹の赤ちゃん。
羊水検査を受け結果が出る頃には、きっと胎動も感じているはず。

それなのに諦めるなんてこと、ワタシにはできそうにありません。
でもオットは、世の中にはいろんな事情でそういう人達もいるだろうし
どんな結論を出そうと、間違ってはいないと言っていました。
ワタシは感情的になってしまうので、涙しか出ませんが
現実問題、育てていけないと思うのも仕方のないことだと夫婦で話し合いました。

まだ救われたのは、オットがワタシと同じ意見だったこと。
羊水検査をして結果がどうであれ、産みたい気持ちは変わりない。
実は、妊娠が分かって少ししてから、オットと『もし万が一、障害などあったらどうするか』
ということを話したことがありました。

というのも、まだ妊娠が分かる前に たまたま小学生2人のお子さんがいる知り合いの方から
その方のお友達の話として、ダウン症の話を聞いていました。
そのお友達は、やっと授かった赤ちゃんがダウン症だと分かっても、
ご夫婦で産みたいと思っていたのに、ご両親から強く反対され、諦めざるを得なかったという話でした。
miicoちゃんだったらどうする?と聞かれ、初めて真剣に考えたような気がします。

そのようなことがありオットにも聞いてみたくなり、まだ妊娠3カ月にもなっていない頃
迷ったけど聞いてみたのでした。
オットは、今回実際にこのような話を先生からされた後の意見と全く同じでした。
その時は、まだ真実味もないし仮定の話だったので
ワタシと同じ意見のオットに安心して終わっていました。

しかし、実際このようになり、オットも相当ショックを受けたと思います。
まだ決まったわけじゃないけど。

病院へ行った翌日、たまたまワタシの親友が遊びに来てくれることになっていました。
近所のお店でランチをしていたのですが、途中何度もかかっていたオットからの電話に
気付かなかったら、留守電まで入っていて何事かと思えば『元気か?大丈夫か?』という内容でした。
てっきり、ワタシが友達と会ってることを忘れて電話してきたのだろうと思ってかけ直してみると
「知ってるけどかけた」とのこと。
オットもかなりショックだったから、ワタシのことを心配してくれたんだと思いました。

1人になると色々考えてしまい、涙が出たりしますが
「泣くとお腹の赤ちゃんがビックリするから」とオットに言われ、不安定な気持ちを彷徨っていました。


○その後のワタシの気持ちについて、また別記事にしたいと思います○
スポンサーサイト
NO TITLE
私も、先生に袋の中に赤ちゃんがいないと言われた時、自分と同じ週数の超音波写真などたくさんネットで見ちゃいました。。
うじうじしてる私にやっぱり旦那は励ましてくれて!!
だからmiicoさんの旦那さんの優しさが今は手に取るようにわかります☆
夫婦って運命共同体なんですよね!
miicoさんの赤ちゃんは元気にすくすく育ってるし、愛情たっぷりのパパとママの元に授かったんだから幸せいっぱいだと思います( ´ー`)ノ
私も今はまだ体力も落ちてて気持ちも落ちてるけど旦那はずっと励ましてくれてるので早く元気な自分に戻りたいって思ってます!
全てがいい方向へいきますように☆
From:やっち URL 2010.05.23. Sun 16:02 [Edit]
やっちさんへ♪
やっちさん、ありがとうございます!
「夫婦は運命共同体」・・この言葉が身にしみます。
やっちさんのご主人はとっても優しいですね。
大変なことや辛いことを夫婦で乗り越えると、絆も深くなるし
こんなに優しいご主人ややっちさんの赤ちゃんは
何かを伝えに来てくれたんでしょうね。
ワタシも、こうなったのは何か意味があることなんだと思っています。
やっちさんに笑顔が戻る日を願っています☆
From:miico URL 2010.05.26. Wed 18:05 [Edit]
NO TITLE
miicoさんの気持ちの記事を読んでからコメントしようかと思っていたんですけど、
不安な気持ちで押しつぶされそうなんじゃないかと心配になってしまいました。
まだ決まったわけではないけど可能性があるというだけで本当に不安だと思います。
私は妊娠してたとき何も指摘されていないのに勝手に不安になって同じくネットで調べまくりました。

でもmiicoさんとだんなさんが同じ気持ちだということで救われますね。
私はブログを通じてしかmiicoさんのことを知らないけれど、
もしもダウン症だったとしてもmiicoさん夫婦の子供として生まれてきてくれた赤ちゃんは
すっごく愛情を注がれて育つだろうしとても幸せな子になると思います。

だんなさんに支えてもらって不安な気持ちを分け合いながら幸せな妊婦生活を送れますように。
願ってます。
From:まる URL 2010.05.31. Mon 15:22 [Edit]
まるさんへ♪
まるさん、コメントありがとうございます!!
お返事が大変遅くなり、ごめんなさい。

まるさんから温かいコメントをいただけて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
今は、もちろん不安な気持ちもいっぱいありますが
だいぶ落ち着いてきています。
心配していただいて、本当にありがとうございます(T_T)
まだ決まったわけじゃないのに。
可能性が普通より高いと言われると、不安で仕方ないです。
今のところ、まだ羊水検査をするつもりはないので
生まれるまでこの不安は続くのかもしれませんね。
まるさんも不安な気持ちを抱えていたんですね。
みなさん少なからずいろんな不安を抱えて出産されていると思うので
ワタシも頑張らなきゃ!
体調が優れず、なかなか更新できていませんが
これからもブログは続けていくので、見守っていてください♪
そして、いろいろ教えてくださいね☆
まるさんのブログで、ワタシはいつも癒されてます^^
From:miico URL 2010.06.05. Sat 17:58 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
miicoのこと

miico

Author:miico
かなりののんびり屋。
中学生の頃、3者面談で
「何をするにも遅い」と親が先生に
相談したことも(汗)

現在、結婚6年目。
待ちに待った赤ちゃんがお空からやってきてくれました。
2010年12月11日生まれの女の子です♪
慣れない育児に奮闘中!

お気軽にコメント残していただけると嬉しいです♪


↓参加しています☆
↓ポチッと応援よろしくお願いします

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

みなさま、いつも
ありがとうございます<(_ _)>

information
いつもコメントを下さるみなさん、読みにきて下さるみなさん、いつもありがとうございます!
こんなmiicoですが、お友達になってもいいよという方、日記を読んで共感していただけた方、コメントをいただけると嬉しいです♪
※なお、日記に関係のないコメントは削除させていただきますので、ご了承くださいませ。
今いくつ?
カレンダー
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
wedding anniversary

四季の花時計
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Copyright © のんびり生活日記♪                    All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。